ある投稿記事から【サッカーパパ日記】

2月23日付け日本教育新聞の自由投稿欄に「金さえあれば待たずに済む?」と題して読者の投稿が載っていました。要約すると以下の通りです。


大阪のテーマパークで、長い行列に並ばずに、横から入って数分程度で人気のアトラクションに乗れる“エクスプレスパス”というチケットを、多少値は張るが、あの待ち時間を考えるとお買い得な感じがして購入した。しかし、一般の客がつくる行列を横目にしながら、すっと進入する仕組みには配慮のなさを感じ、いささか後ろめたい気持ちになった。すると、自分たちの後ろで小学生連れの親子がこんな会話をしていた。「お母さん、このエクスプレスパスは優れものだね」「そうでしょう。高かったんだもの」「お母さん、やっぱり世の中お金だね」こう笑い合っていた。(後略)


投稿された方は、何気ない親子の会話でもあり、人それぞれ価値観の違いはあるものの、「すべてお金」で片付けてよいものかという気持ちになり、パスチケットを購入して楽しんだ自分自身ではあるが何か釈然としない思いが残った、と結んでいます。


同感です。お金を大切にするということは誰しも考えを同じくすることと思いますし、お父様方のお勤め先である会社も、市民の病気や怪我を治してくれる病院も、私の勤めるこの幼稚園も、資金がなければ経営や運営ができないのも事実であります。皆様も私も、家庭生活を送る上ではお金がなければ日常の買い物もできません。


しかしながら、上記の親子のように「お金がすべてである」という我が子であれば、「それは違う」と断固言える父親に、私はなりたいと強く思います。


坂戸幼稚園の公式ブログではありますが、ブログなので自分の思いをしたためてみました。投稿者が述べているとおり人の価値観がそれぞれであることは十分に分かっているつもりです。もし、ご意見、ご感想などがあれば直接私までお届けいただければ幸甚です。
サッカーパパ日記 | 20:25 | comments(2)

蹴りましておめでとうございますっ

 ということで1/6(火)にサッカークラブの初蹴りを行いました。楽しく、笑顔あふれ、そして何よりケガなくみんながボールを追いかけられるようにと年の始めの蹴球です。


ポカポカとしたお天気も手伝って、参加した子どもたち元気だったなぁ!すいれんさんとは久しぶりに一緒にサッカーできたし、サッカー先生もとっても気持ちの良い初蹴りになりました。


昨日の新聞スポーツ欄のコメントにいい言葉が載っていました。「ボールは誰にでも同じように丸い」そうなんですよね、サッカーボールは誰とでも友だちになってくれるんですよね。子どもたちとそのサッカーボールとの良い出会いを作ってあげられる、そんなサッカークラブを今年も続けて子どもたちとボールを追いかけていきたいなとあらためて思った初蹴りでした。


いやー、それにしても久しぶりの年長さん、年中さん、年少さんと続けては足にきました。アキレス腱以降、右足がきちゃうんです。かばっていたせいなのかなぁとお医者様に診てもらったところ足裏の腱が炎症を起こしているとのこと。ま、それはいいとしてお医者様の次の一言がこたえました「いわゆるひとつの老化現象です」


ガーン!近いものが読みづらくなった昨今この単語は追い討ちをかけられるようでつらいです。「老化ですかぁ・・・」とお医者様の前で肩を落とし丸くなってしまったのでした。


でもまあサッカー先生としてはくよくよしてられないですよね!子どもたちのためにもいつまでも変わらないサッカー先生でいなくちゃっ!ですよね。今年もサッカークラブよろしくお願いいたします。







お父様、お母様にもお手伝いいただきました。ありがとうございました。
サッカーパパ日記 | 13:37 | comments(0)

行ってくれっ!

 新聞で横浜マリノスの中澤選手をドイツ・ブンデスリーガのボルシアMGが獲得に動いているとのこと。最近またまた低迷しているボルシアMG、中澤選手にてこ入れてもらって順位浮上を目論んでいるらしい。


行ってもらいたいなぁ、ボルシアMGぃ。なんてったって中学生の頃の憧れのチームだったもんなぁ。ベルティ・フォクツ、ウリ・シュティーリケ、ギュンター・ネッツァー、ライナー・ボンホフ、アラン・シモンセンにユップ・ハインケス、こうやって名前がすらすら出てきちゃうもの。私と同世代ダイヤモンドサッカーっ子だった方なら思わず「懐かしいぃぃ」と唸っちゃうでしょう。erdgasのユニホームにも憧れませんでしたか?


そんなボルシアMGでボンバー中澤選手がDFで文字どおり大爆発したらたまらないです。行ってくれっ、中澤選手ぅ。
サッカーパパ日記 | 21:41 | comments(0)

胸を張って

帰ってきて欲しい、なでしこジャパン。結果を知ってからビデオでドイツ戦見ました。惜しいなぁ、ほんと惜しかったなぁ。残念っ。でも技術、戦術ではぜったいドイツを凌駕していたな。


サッカーを見る方の中には「オリンピック結果が全て」という方も中にはいらっしゃることは重々存じ上げていますが、それでもこの北京オリンピックでのなでしこジャパンのサッカー振りへはちょっと今は少しの間でもそれはしまっておいてあげて欲しいな。少なくとも私は純粋に彼女たちの試合での“ひたむきさ”にぐっとくるものが確かにありました。


近代スポーツにおけるその強化、育成、普及には残念ながら“資金”は欠かすことができません。女子サッカーは競技人口は増えてはいるものの日本ではまだまだマイナーな種目です。JFAでは女子サッカーの強化、普及に腰を入れて努めてはいますが、これまでは注目度は男子サッカーの陰に隠れていたことは否めません。


この北京オリンピックで確かに注目され認知度はアップ間違いなし!当面は一安心(これは今までも都度ありましたが)ですが、熱しやすく冷めやすいのはよくあること。ここはひとつなでしこリーグを観に足を運ぼうじゃありませんか。


恥ずかしながら私も、ん十年見に行っていませんが・・・そうすれば各チームの資金的にも、女子サッカーの注目度も、彼女たちのスキルももっともっと「やりがい」のあるものになるし、「応援されるっていいなっ」と感じながらスポーツができるのは老若男女いっしょでしょーっ。犬飼眞会長もJクラブ全部に女子サッカーチームを作ることを厳命したって言うし。


それからグラスルーツの女子サッカーも楽しめる環境づくりかな。坂幼サッカークラブで年少さんの女の子、結構たくさん入ってるんですよ。なでしこの活躍はこんな小さな女の子たちにとっても嬉しい活躍ですね。


すいれんさんになるとバトンクラブに移籍(?)する子も多いんですけど(T_T)でも、小さな頃にサッカーを通して体を動かす楽しさや爽快さ、自分の体を思い通りに動かせるようになる神経系の発達、これをサポートしてバトンクラブにつなげてあげられると思えばいいのです。もちろん続けたっていいんですよー。なでしこがきみを待っているっ!


少しお話がそれてしまいましたが、サッカーパパにとっては今回の北京オリンピックはなでしこのオリンピックでした。彼女たちの胸の日の丸をとっても誇りに思いながら見ていました。ありがとう、なでしこジャパン!
サッカーパパ日記 | 10:42 | comments(0)

残念っ、だけど楽しみ

なでしこ、残念でしたね。でもまだ3位決定戦があるじゃあないですか!メダル云々ではなくて、なでしこのゲームがもう一試合見れる!それほどになでしこのサッカーは“サッカー”も“気持ち”も見ていて、その爽やかさとサッカーに対する純粋な「愛(←ちょっとキザですか)」を感じて心動かされるのです。


それにしてもアメリカの選手、文字どおり“アメ車”のようなスピードとパワーでしたね。でもそれだけじゃなくて日本の軽自動車のような小気味よさもあったりしたのを感じました。うーん、さすがFIFAランク1位だわっ。


アメリカFWの選手のスピードは単に馬力だけじゃないように見えたのは私だけでしょうか。彼女たち二軸で走ってます?私、素人なのでなんとも言えないのですが、詳しい方そっと(^_^.)教えて下さい。


さあドイツとの3決だっ!日の丸をポールになびかせてくれぃ!←最初と矛盾してますね。スイマセン・・・。
サッカーパパ日記 | 11:04 | comments(0)
  

ブログ内を検索

坂戸幼稚園公式サイト

坂戸幼稚園公式サイト

http://sakado-youchien.ed.jp

学校法人坂戸幼稚園
〒350-0225
埼玉県坂戸市日の出町12-4
TEL:049-281-0038

カテゴリー

カレンダー

<<  2020年04月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のエントリー

最近のコメント

サッカーパパについて

サッカーパパは、埼玉県坂戸市の坂戸幼稚園の事務長さんです。こどもたちとサッカーをするのが大好きなので、皆から「サッカーパパ」とか「サッカー先生」とか「ひげ先生」と呼ばれています。
サッカーでは、JFA(日本サッカー協会)キッズリーダー養成インストラクターでC級コーチです。FA(イングランドサッカー協会)のレベル1ライセンスも取得しています。坂戸幼稚園のサッカークラブでいつも元気にコーチをしています。

by だんごろう

だんごろう??

「だんごろう」は、坂戸幼稚園のみんなが大好きな「だんごむし」です。当園のマスコットキャラクターになっています。

バックナンバー